一番人気ビスチェ(オフホワイト)【ブライダルインナーのbridal-bloom】


 オンラインショップ|ウェディング用インナー(ビスチェ)

 

『ふくよかな私でもドレスもインナーもちゃんと選びたい!!』

ドレス編
<ボディの悩みから選ぶ>
”ぽっちゃりした二の腕や、身長が小さい、肩幅が気になる” ある意味、コンプレックスな身体のパーツも、自分に似合うドレスを見つけ、魅せる事によって、プラスにする事が出来ます! お嫁様のなりたいイメージと、似合うドレスをうまく合わせて、自分にピッタリなドレス選びをして下さいね♪

二の腕
大半の花嫁様が抱えているお悩みかと存じます。
二の腕が気になる場合は、しっかりと腕を出したほうが逆にスッキリと見えます。
グローブの長さやベールの長さだったり、ヘアスタイルもポイントです。または、袖のデザインを見て、選んでも良いですね。
(下にありますスリーブデザインで選ぶもご参考下さい。)

全体的にふくよか
上半身のデザインがスッキリしている、プリンセスラインやAラインがおすすめ。
ヒップラインを持ちあげるようなシルエットをぶと、ウエストのくびれのような役割をしてくれて、メリハリをもたせてくれるのでgood!コサージュなどを使用することで、よりヒップとの境目にメリハリを演出できます。

背中
ニキビ跡など気になる場合は、ボディメイクでほぼ隠す事が出来ます。
背中のお肉が気になる場合は、まっすぐではなく、ラウンドや、ややVのようにあいてるバックスタイルのドレスを選ぶとすっきりと見えます。アクセントとして、レースなどで透け感を出したり、フリルの立体感で食い込みをカバーしても良いですね!

首が短いor長い
短い方・・・Vネックなどで肌の面積を広くとり、
長い方・・・ハイネックなどのデザインで程よく隠すと、デコルテを調整出来、上半身のバランスをキレイに作れます。
首が詰まって見えるのが嫌な場合は、アメリカンスリーブはおすすめではありません。

身長
身長が低い・・・エンパイアライン、プリンセスライン、Aラインやミニ丈がおすすめ。エンパイアラインのドレスは、背を高く見せる効果もあるそう。
身長が高い・・・マーメイドライン・スレンダーライン・エンパイアライン・ボリューム感のあるプリンセスラインがおすすめ。大胆なデザインよりも、繊細なデザインが、より美しく見せてくれます。


バスト
小さい・・・インナーで、バストラインの高さを上げ、ボリューム感を出し、胸元の装飾でふくらみを作ると綺麗に見えます!
大きい・・・上半身が太めに見えないように、ビスチェなど、上半身をコンパクトに見せるラインを選びましょう。


いかり肩・・・アメリカンスリーブですっきりと見せることができます。
なで肩・・・パフスリーブや肩先の装飾で肩幅を広く見せるのがおすすめ。



<レースの素材で選ぶ>
レースの中でも、ハリのある素材、ツヤのあるなし、カットワークのレースか、やわらかいレースかなどの違いがあり、
総レースと一言で言っても、下地がサテンか、オーガンジーやレースの素材がシルクかコットンかなどで、質感が全く異なります。そのため、ドレスのラインと同じように、身生地の素材も重要です!硬くてハリのある素材か、やわらかくて身体にフィットするかなど、実際に手にとった時と、試着してみた時とで素材、レースの見え方も違いますのでよく注意してみると良いでしょう。


<スリーブのデザインで選ぶ>
一番すっきりと見えるデザインは、スリーブなしと言えます。スリーブのあるデザインとしては、
パフスリーブやパゴダスリーブなど、袖がしっかりある「長袖スリーブ」タイプ
肩部分に切り替えがなく短い袖が付いた「フレンチスリーブ」
首の根元から肩が露出した「アメリカンスリーブ」 「ビスチェ」や「キャミソール」タイプでまったくスリーブがないもの
などがございます。


<年齢で選ぶ>
20代
・・・どんなドレスも選びやすい。なりたいイメージと自分に合うイメージを探すのが見つけづらいので、折り合いを上手くつける事が大切。
30代・・・短所を上手く隠し、綺麗に見えるデザインを選び、大人っぽいスタイルも取り入れましょう。長袖タイプのデザインは、腕が細すぎるのをカバーしたり、太すぎるのをカバーできますが、露出が少なくなるので、大人っぽく見えすぎることも。 そんな時は、スリーブで二の腕をカバーするよりも、グローブなどを長めにして、スリーブは短くし、あくまで肌は露出するタイプを選ぶのがオススメ!!
40代・・・「透明感」と「清潔感」で、ベールやアイテムや小物を上手に取り入れて、上級なドレスの着こなしが理想。


<肌トーン、ドレスの色から選ぶ>
ウエディングドレスでも、”ただの白”ではなく、オフホワイトやクリームがかったアイボリー、シャンパンカラーや、やや青みのあるホワイト(白衣のような白)など沢山あります。
自分の肌の色を確認してから選ぶと失敗しません。 ちなみに、オフホワイトならどんな肌の色にもあいます♪

黄みの強い肌や、日焼けした茶色い肌・・・アイボリーやシャンパンカラーがおすすめ
抜けるように白い青みの強い肌の人・・・青みのホワイト(白衣のような白)がおすすめ

カラードレスの場合も、黄み系の色か、青み系の色かだけでも決めておくと、肌に合う色を選びやすいので、『ドレスが浮く』のを防げます。自分似合うカラーがわかると、今までより一層、ファッションやメイクなどが楽しくなりますね。


<式場の会場と雰囲気で選ぶ>
大聖堂などの厳かな教会、チャペル
・・・教会では肌の露出を控えるのが基本で、最近はあまり厳しくないものの、ベールや手袋は着用します。 長いバージンロードには、ロングトレーンのドレスや、ベールが映えますね!

レストランウェディングやガーデンウェディング・・・レストランやガーデンウエディングの会場では、動きやすいカジュアルなドレスがオススメです。 軽い素材のドレスや、スレンダーライン・丈の短いドレスもオススメ。ゲストとの距離も近いので、ドレスの素材にもこだわりましょう。

ホテルや結婚式場の披露宴会場・・・ホテルの披露宴会場などでは、スポットライトがしっかりと当たるため、ボリュームのあるドレスが映えます。存在感のある装飾をあしらったドレスもオススメ。照明によって輝く、スパンコールやビーズなどの装飾も一押しです。

<大事なポイント>
ウェディングドレスは、なるべく時間をかけて、納得いくまで試着をすると良いでしょう。
自分の好みも大切ですが、試着時にお写真を撮り、第三者の意見をきくと、より自分に合うドレスを見つけることができます。様々な角度で撮影をしておくと、会場の雰囲気とドレスの相性も考えやすく、ドレスをお召しになった際の綺麗な姿勢も学べます。挙式当日の所作の勉強にもなりますね★
インナー編
体型の悩みは、人それぞれ。バストをボリュームアップしたい、ウエストにくびれが欲しい、ヒップを小さく見せたい、、、など。 ドレスを綺麗にお召し頂く上で、バストを抑えるタイプのインナーで、なだらかなボディバランスにするのか、 しっかりとカップにバストを収めて、バストを高い位置でキープし、メリハリをつけるのか、支える力の強い、結婚式後もブラジャーとして使用できるセパレートタイプにするか、、、悩んでしまいますね。

お嫁様より多く頂くのが、
『Fカップまではサイズがあるけど、Gカップはサイズがない…』 『サイズオーダーだと料金が結構かかるし、時間がかかる』 『ウエストニッパーはサイズが合うのに、ブラジャーが合わない』 『バストだけが強調されるのがヤダけど、高い位置でバストをキープしたい』 『ドレスショップのインナーだとサイズがない』 『ドレス試着時にドレスの上にバストがのってしまった、脇肉や背中の肉がひどい…なんとかしたい』 『マタニティで、バストが大きくなっている私でもサイズはあるかしら??』
というご相談です。

◆◆ グラマーサイズの花嫁さんでも、下記ポイントを抑えれば、スッキリとお召し居頂けます。◆◆
バスト位置を高い位置でしっかりとキープする!
バストをカップ内にしっかりと収める事により、脇肉を作らず、バストを高い位置でキープできます。ですが、カップ数が大きくなるので、バストを強調したくないお嫁様は、 ”バストを抑える、なだらかなボディバランスになる”ようなビスチェをお選び頂くのがお勧めです。

胸のサイド、脇の辺りをスッキリとさせる!
バストをカップ内に収めない状態で、かつ、カップの上辺や脇にはみ出してしまうと、ドレス着用時にドレスと上にバストが乗ってしまい、余計に強調され、目立ってしまう可能性があります。

バストトップ(乳間)を広がって見えないようにする!
カップ数が大きくなってしまうと、バストがハの字に広がってしまったり、肩幅ラインより外側にバストトップが向く事により、上半身が大きくみえてしまう事も・・・ バストトップ(乳間)を寄せると、バストを寄せる=谷間をつくるというイメージにつながってしますが、実際は、乳間を寄せる事により、横に広がっているように見えないバストを演出する事ができます。そして、バストが広がって見えないので、胸元周りにスッキリ効果があります!


◆◆  インナーはサイズオーダーにするか?・ネットで購入をするか?◆◆
ブライダルブルームはサイズオーダーで大きいサイズもオーダーも承っておりますし、 既製品で大きいバストのお嫁様も対応可能でございます。 お任せ下さい!!
ブライダルブルームは既製品でBカップ〜Hカップまで、アンダー65cm〜80cm そして、ラグジュアリービスチェも入れると、アンダー110cmまで対応可能です。 ボトムスも2Lサイズまでご用意があります。 更に大きいサイズはサイズオーダーも承っております。 大きいサイズでお悩みのお嫁様は、直営サロン(水天宮ブルームリュクスフィッティングサロン)であれば、 サイズオーダー用のサンプルも取り寄せし、ご試着してからご購入頂ける安心なシステムです♪
ご遠方でサロンまでお越し頂けないお嫁様は、お貸し出しサービスという別の方法もあるので、一度ご相談ください。
(※サイズオーダーにあたり、アンダーバストやトップバストやウエストの実寸数値をお伺いしております。)
ドレスをお召し頂く上で、気になるお悩みに対応し、どのタイプのビスチェが良いか お気軽にご相談をお電話(フリーコールやメール)にて承っております。 何なりとご相談くださいませ♪
TEL:0800-600-4950 MAIL:info@bloom-style.jp

★大事なポイント★ お手元にインナーが届くまでの日数やお値段、ご結婚式後のインナーの使いやすさもポイントですが、 一番大事なポイントはドレスを着る上で、身体の悩みを解決してくれるインナーです!!
↓サイズオーダーの詳細はこちらから↓
http://www.bridal-bloom.jp/html/page139.html
↓既製品でのラインナップはこちらから↓
レースアップビスチェ→http://www.bridal-bloom.jp/shopdetail/000000000006/
ラグジュアリービスチェ→http://www.bridal-bloom.jp/shopdetail/000000000007/
マタニティラグジュアリービスチェ→http://www.bridal-bloom.jp/shopdetail/000000000020/
ブライダルボーテのシェイプビスチェ→http://www.bridal-beaute.jp/shopdetail/000000000009/

ネットでの購入 インターネットからの購入ですと、
・サイズの選び方がわからない
・実際商品が届いて家で試着をした所、サイズが合っているのかわからない。この着用方法で合っているのか。
等という疑問が出て来てしまう場合もありますよね。 そんな場合は、お気軽にお電話又はメールにてお問合せ下さいませ。 サロンでのフィッティングも担当している専任フィッターがお悩み解決のお手伝いをさせて頂きます。 誰か店員さんに実際に見てもらった方が良いのかな〜とご不安なお嫁さまは、東京都中央区日本橋にございます、直営フィッティングサロンへ、ご予約をお待ちしております。 遠方にお住まいでサロンまでお越しになれないお嫁様は、全国にブライダルブルームをご試着頂ける加盟店がございますので、お電話かメールにお気軽にご相談下さい 。
【ボリュームのあるバストは下垂しやすい】
フィッティング時にお嫁様のお体を拝見しますと、サイズの合わないブラジャーをお召しになっている方が多くいらっしゃいます。 サイズが合っていない=小さいブラジャーを付けているお嫁様が多いのです。
ご案内時にその旨はお伝えし、正しいブラジャーのサイズや付け方をお伝えすることも多々あります。
バストが大きいお嫁様は、脇肉を作らず、バストを下垂させず、美乳を保つために、6つのポイントをおさえて下さい。

ブラジャーが身体に合っているものか、ちゃんとショップの方に見てもらい、サイズ選びをしましょう。
▲屮薀献磧爾良佞韻討い覦銘屬低く、バストのボリュームがあると、重みでより下がってみえてしまいます。 正しい位置で、ストラップも指がするっと1本、自由に動く位の余裕を持って、 アジャスターを調整してください。
寝る時も専用のナイトブラを着用下さい
ぅ屮薀肇奪廚筌錺ぅ筺爾覆靴離屮薀献磧爾鯔萋付けることはおすすめしません。
ヅ度に腕立てや運動をし、胸筋を鍛えるましょう。
走る時、激しい運動時などはスポーツブラを着用し、バストをあまり揺らさないようにする。
・・・以上を気にかけて頂くと、すぐにとは言いませんが、きっと効果を感じて頂けるはずです。



【お呼ばれドレスを、スッキリと見せられる着こなし方法】
大きい胸だとお呼ばれのドレスも綺麗に着れない…そんな方にお伝えしたいです!
胸の大きな人のゲストドレス選びの悩みは?・・・
・胸の大きさに引っ張られ、ワンピースの丈が上がってしまう。
・上半身と下半身のバランスが悪くなってしまう。
・ゆったりしたデザインなため、実際より太って見えてしまう。
・胸でつっかえてチャックが上がらない、閉まらない。
などなど、胸のサイズに合わせたサイズのドレスを選ぶと、全体的に服のサイズが大きくなってしまいます。 ぽっちゃり妊婦さんのように見えたり、胸以外がブカブカだったり。
周りの視線が気になってついボディラインが出ないオーバーサイズの服を選んでしまい、自分が思っている可愛い/綺麗/おしゃれな感じのスタイルをあきらめてしまう事も多々あるかと思います。
そんなグラマーさんの為に、お悩み解決につながるゲストドレスの選び方をまとめました。

■背中がゴム、後ろで編み上げタイプのドレス
ホックやファスナーで締めるタイプのドレスだと、ファスナーが上まで上がらないということはありませんか?
そんな場合は、ゴムが入っているデザインのドレスがおすすめです。これならファスナーやホックが閉まるかどうか、胸のサイズに合わせて選ぶ必要がないため、 サイズ調整が簡単です。
もしくは、後ろが編み上げになっているデザインのドレス。 ヒモで自分のバストサイズに合わせて微調整でき、締め上げでウエスト周りを細くできるので、ウエストから胸のラインにかけての引き締め効果もバッチリ演出できます♪

■視覚効果のある「カシュクール」デザイン
胸のあたりで布が交差しているデザインの「カシュクール」タイプ。 Vネックで胸元がスッキリとした印象になり、立体感とハリのある素材や、身体にフィットしないふんわりとしたシフォン素材のドレスを選んだりすると、さらに胸の大きさが目立たなくなります。このテクニックはシャツ選びにも使用できるのでおすすめです。

■模様や形がカラフルなデザインなものを選ぶ
柄やカラー、立体的な形のデザインが派手なモノを選び、胸以外に視線を持っていく。
胸から離れたところにモチーフや大きい柄があるドレスなら、視線を分散出来るのでバストの大きさが目立ちません。

■上半身下半身のバランスをよく見せるデザイン
胸が大きいとどうしても上半身がボリューミーになり、「華奢」というイメージから離れてしまいがちです。そのため、胸が大きい人が意識すると良いのが、「上半身と下半身のバランス感」です。
例えば、ストンとしたシンプルなワンピースではなく、裾部分にふんわりボリュームがあるものや、ウエストで一度絞ってあるようなデザインを選ぶのもおすすめです。

■海外セレブのように、隠さず、あえてバストラインを出すことでキレイに見せる
あえて隠さずに、海外セレブのように「見せることで魅せる」を意識した、胸元やバストラインをキレイに出すドレスを選びます。素材やデザイン選びをしっかりすれば、いやらしい感じがなく、上品で羨ましがられるパーティースタイルを楽しむことができます。
COLLECTION
COLLECTION
  • SIMPLE

    ドレスに響きにくい人気の組み合わせ。ノンレースタイプと、ガードルでシェイプし骨盤を支え姿勢をしっかりと補正します。

  • EREGANT

    重いウェディングドレスを支えるビスチェは7段ホック、最高級リバーレースを使用。足さばきの良いフレアパンツと共に。

  • MATERNITY

    赤ちゃんを締めつけずにバストラインはキープするレースアップ式。腰のパワーネットで疲れをしっかり軽減します。

  • STYLISH

    背中が大きく開いたウエディングドレスにはショートタイプ。ガードルと組み合わせで全身を整えスタイリッシュに。

SELECT ADVICE SELECT ADVICE

花嫁様が着たいウエディングドレスのタイプに合うブライダルインナーをチェック!
ウェディングドレスとインナーのセレクトがマッチすると、より美しいシルエットが手に入ります。パーフェクトなボディラインにしっかり整えましょう。