一番人気ビスチェ(オフホワイト)【ブライダルインナーのbridal-bloom】


 オンラインショップ|ウェディング用インナー(ビスチェ)

 

 

NEWS

ブライダルインナーについて
アイテム別のよくある質問

ビスチェ

メーカーによってサイズ感が多少異なることがございます。
ご不安な方は、今のお身体のサイズをお測り頂き、おサイズを選んでいただくことをお勧めいたします。
サイズシミュレーションはこちら

お客様のボディバランスによって、おすすめのアイテムは異なります。
しかし、お身体に合ったおサイズをご注文いただければ、ビスチェタイプ・セパレートタイプのどちらでも、ウエディングドレスを綺麗にお召しいただける補正力は十分にございます。

ビスチェタイプでもお身体におサイズが合ったものをお召しいただければ、ほとんど下がることはございません。
ただし、アンダーに比べてウエストがかなり細いなど、お身体によってはセパレートタイプのほうが下がりにくい場合もございます。

マーメイドドレスの場合もしっかりとお召しいただけます。ボトムアイテムにはロングガードルにお選びいただき、ガードルを一番上になるようにお召しください。
ウエスト部分はより補正ができ、ドレスにも響きにくくなります。

ご妊娠された方へは、お腹の赤ちゃんのことを考え、マタニティ専用のマタニティビスチェをおすすめしております。

ご妊娠された方へは、お腹回りが締め付けずにお召しいただけるマタニティビスチェをおすすめしております。

お胸が潰れてしまうとドレスを美しくお召しいただくことができません。大きいお胸に合わせておサイズを選んでいただき、小さい方のお胸はパッドを使ってボリューム感をご調整ください。

あまりにきつい場合はサイズを上げていただいても構いません。しかし、大きいおサイズではゆるすぎてしまい、ビスチェがずれやすくなる可能性がございます。後ろフックの下3段くらいを外側のフックへご調整ください。

弊社のビスチェはタイプによりますが3色の展開です。屋外撮影でも透けにくいモカグレー・よりお肌に近く透けにくいロイヤルベージュ・花嫁様らしさを演出するオフホワイト となっております。※ビスチェタイプによっては1色のみ、2色のみの展開となっております。

シンプルなビスチェのお背中開きが約25cm〜27cmでございます。28cmくらいのお背中開きの場合は、後ろのフックの一番上をひとつ外して折り込んでお召しいただくか、ショートビスチェをお選びください。

ビスチェタイプは一枚で自然なクビレができますので、締め付け感などの着心地も楽なため、補正インナーが初めての花嫁様にぴったりでございます。
セパレートタイプはお胸を高い位置でキープしやすく、しっかりと補正ができ、より綺麗なボディラインを演出できます。

セパレートタイプのほうが補正力は高いのですが、ビスチェタイプでもお胸を整え、ウエストラインを綺麗にくびれさせることができます。どちらのタイプもドレスをお召しいただくには充分な補正力がございますので、着心地や補正力のお好みでお選びください。

カップの大きさにもよりますが、左右に一枚ずつ入れることができます。
更にボリュームアップをしたい場合は、プッシュアップパッド・ハーフパッド・フルパッドそれぞれに合わせて、付属のレモンパッドでしたらプラスで入れていただけます。

ビスチェは立体的なカップを使用しており、またお胸元の3Dフィットワイヤーによってカップが浮きにくい構造でございます。パッドを入れていただくことで、隙間なくお召しいただけます。

挙式後はドレスアップインナーとして、ご友人の結婚式の時や、肩紐がないお洋服の時にもお召しいただけます。

ビスチェのアンダーが65cmですが後ろのフックが3段階あり、一番きついフックで62cm〜63cmでございます。
また、±2cmは許容範囲といわれておりますので、61cmの方でもお召しいただくことが出来ます。

B〜Eカップ、アンダー85〜95までのおサイズはサイズオーダーでお作りしております。
通常サイズとお値段も異なり、納期も約1か月ほど頂戴しております。
詳しくはお問い合わせください。

弊社ではお直しを行っておりません。そのため、ダイエットをご検討中の方は、お身体が落ち着いた頃に採寸をしてご購入いただくことをおすすめいたします。

一般的に、5kg以上お痩せになると、カップサイズ・アンダーサイズともに1サイズ程度変わるといわれております。
お身体の変化が落ち着いた頃のご購入がおすすめです。

一人でお召しいただく場合は、フックをお身体の前側で止めていただき、ビスチェの上半分を折り返して、くるっと180°回してつけていただきます。
回す際は、ガードルやストッキングの上などの生地の上を滑らせるようにしていただくと、比較的簡単にお召しいただけます。

商品の生地をお身体に馴染ませて頂くためにも、数回はご着用いただくことをおすすめいたします。
また、ビスチェを着た状態で数時間過ごしていただいたり、お食事をしていただくと、挙式当日の着用感も感じていただけるかと思います。

弊社のボーンはお身体に沿うように、やわらかいコイルボーンを使用しております。
座ったときにお腹に刺さって痛いようでしたら、後ろのフックの下側3つくらいを緩めに止めていただくか、コットンを当たる部分に挟んでお召しくださいませ。

コイルボーンを6本使用しております。

お下着と同じように、手洗いもしくは、洗濯機のやさしいコースで洗っていただけます。
詳しくは商品と同封いたします着用方法のご案内用紙の、お洗濯についてをご覧くださいませ。

弊社独自技術の『3Dフィットワイヤー』を入れていることによる隙間です。
『3Dフィットワイヤ−』はカップ上辺のパカパカするような浮きや、お辞儀の際のカップの倒れを防ぐためにつけられております。

お客様がお持ちのパッドも入れていただくことが可能です。しかし、おサイズによってはカップに合わないパッドもございますのでご注意ください。

ブライダルブルームはドレスショップでもお取り扱いいただいております。

屋外撮影でも影移りがしにくいモカグレーがおすすめでございます。

レースビスチェ

ウェディングドレスの生地は厚くしっかりしているので、基本的にレース等が響いてしまうことはございません。
しかし、薄い素材のドレスの場合は響きやすい場合もございます。

背中のフックが7段のため、シンプルビスチェよりもややホールド感が高いお誂えです。br> また、腰部分はパワーネットが二重になっておりますので、トレーンが長いウエディングドレスや重たい素材のドレスなどの場合、腰の支えをより感じられます。
後ろのフックの段数がレースビスチェは7段ですので、背中の開き具合はシンプルタイプよりもやや浅くなります。

レースがあることによってやや滑りにくくなりますが、基本的にはおサイズが合っていれば
レースのないシンプルタイプのビスチェでも、ドレスがズレてしまうことはほとんどございません。

カップ上辺にレースがあしらわれている為、シンプルタイプよりも少し大きく見えるかもしれませんが、カップの容量は変わりません。

弊社のボーンは柔らかくお身体に沿って曲がる為、お肉質が柔らかい方の場合、お身体に沿ってややボーンが曲がりやすくなる可能性がございます。

お胸よりも小さいサイズをお召しになった場合、お胸がカップから溢れ、脇のお肉が乗ってしまう・カップの上にお胸のお肉が段差になってしまうといったことが起こります。
お身体に合ったおサイズにすることで、ウェディングドレスも綺麗にお召し頂けます。
バストを小さくみせたい場合は、ラグジュアリービスチェでバスト全体のボリュームを抑えることをおすすめいたします。

弊社のカップは少し深めのお誂えとなっていますので、普段のブラジャーよりワンカップほど小さくてもお召し頂ける場合もございます。
ですが、まずカップのおサイズがご不安な場合はアンダーバストとトップバストの実寸値をお測りください。
採寸値から、サイズ表をご参考頂くか、お電話やメールにてご相談くださいませ。

様々なシーンでご着用できます。ご友人の結婚式やパーティーなどに行かれる際にお召し頂ければ幸いでございます。

弊社のブライダルインナーがBカップからのお誂えのため、1カップ大きいB75のおサイズをお選びください。カップは付属のレモンパッドや、ハーフパッド・プッシュアップパッドの組み合わせでご調節ください。

実際のお胸より小さいカップを着けてしまうと、脇にお肉がのりやすくなってしまいます。
ブライダルブルームのビスチェはやや横に広めのカップワイヤーなので、お身体に合ったおサイズをお召し頂き、
お背中からしっかりとカップへ入れ込みをして頂ければ、解消することが多いようです。

花嫁様によっては、お肌にあたってかゆくなる場合もございます。
そういった場合は、レースのついていないシンプルビスチェにされることをお勧め致します。

ビスチェをフレアパンツの外に出してお召し頂いても構いません。

マタニティビスチェ

ブライダルブルームのマタニティビスチェは、臨月までお召し頂けるようにお誂えしております。
妊娠7ヶ月でもご着用頂けますのでご安心くださいませ。

マタニティビスチェは通常のビスチェより、カップは1カップ程度大き目に、アンダーバスト部分もややゆったり目にお誂えしております。
ご妊娠5ヶ月くらいまでの花嫁様でしたら、ご妊娠前のブラジャーと同じおサイズでお召しいただけることが多くございます。

マタニティビスチェはお腹の赤ちゃんにも負担にならないように、お腹まわりはゆったりとしたお誂えです。
しっかりとした細いクビレを作る効果はありませんが、お身体のことを考えて、お腹は包み込むようにフィットする着心地です。

ご自身でお召しになる際はお腹の前の方でフックを止めていただき、回してお召しいただくことが可能でございます。

ポリエステル、ナイロン、ポリウレタンなどを使用しております。
こちらの素材でお肌が荒れてしまったことがある場合は、ご着用はおすすめしておりません。

マタニティビスチェはオフホワイトのみのお誂えでございます。

お腹が大きく、おリボンが短くなってしまう花嫁様は、下から3つめくらいまで外した状態で結んでご着用ください。

ボトムをビスチェの上にお召しいただくと、より響きにくくなります。

お背中にはボーンが入っておりますので姿勢補正も出来るようになっております。

ウェディングドレスやカラードレスは生地自体に厚みがあり、しっかりした素材の物が多いので、ドレスショップからレースのないものを、といったご指定が無ければ響いてしまう心配はないかと思います。

お腹が大きいと覆われない可能性もございますが、問題はございません。

カップのサイズもしくはアンダーバストが小さい可能性がございます。
ご自身でお身体を採寸いただき、サイズを見直していただくことをおススメいたします。

リボンを締めすぎている可能性がございます。リボンは、お腹まわりが沿うように、キツすぎず、緩すぎない加減で結んでください。

パーティドレスの下などにお召し頂く方が多くいらっしゃいます。

別売りのエクステンションフックをお使いいただくと、フック1つで約5センチほど広げることができます。

ショートビスチェ

もちろんお召し頂けます。
しかし、シンプルビスチェの方がフックの段数が多く、安定したご着用感やしっかりとしたウエストのクビレを作ることができます。
また、背中のフックが多いことにより脇やお背中のお肉が流れにくいので、ドレスのお背中開きが広くなければシンプルタイプのビスチェがお召し頂くことをお勧めです。

ビスチェの丈が通常のものに比べ短いので、身長やボディバランスによっては、おヘソが出てしまう場合もございます。
お腹周りもしっかり補正されたいのであれば、ロングガードルと合わせてお召し頂くことがお勧めです。

首の後ろの頚椎から測って、お背中開きが大体31cm-33cmです。お召しになる花嫁様の身長や体型によって、お背中開きは多少前後致します。

ドレスをお召しになっているお写真(お胸元とお背中開きがわかるもの)を送って頂けましたら、私どもでインナーがドレスから見えてしまわないかどうかのご確認をさせて頂くことが可能でございます。

ウエディングドレスから出てしまうインナーが3mm〜4mm程度であれば、問題ないかと思います。
しかし、ドレスからかなり見えてしまうようであれば、オフホワイトのお色でも目立ってしまう可能性がございます。

おサイズがしっかりとあっていれば、ズレてきてしまうことはほとんどございません。

一番外側のフックでお留め頂いてもお苦しい場合は、アンダーバストのみワンサイズあげて頂くことをお勧め致します。

ドレスのお胸元の開き具合によっては対応できる場合もございますが、脇やお胸元が開いているドレスでしたらインポートビスチェの方がより合う可能性が高いです。

普段アンダーバストが75cmの方が65cmのビスチェをお召しになりますと、お身体かなり締め付けてしまい、余計にお背中にお肉が乗ってしまいます。
しっかりと補正をし、綺麗なボディラインを作り出すには、お身体に合ったおサイズをお召し頂くことが大切です。

2段のフックでお背中開きが広い分、入れ込むをするスペースが少ない為、通常のビスチェタイプのものより、お背中のお肉はカバーしづらいです。
入れ込みをする際に前かがみになって、しっかりとお背中からお胸の入れ込みを行ってください。

フックの段数が少ない分、お胸元の安定感とウエストやお腹周りの補正力は、シンプルなビスチェタイプのものより低くなります。
ですが、おサイズがしっかりと合っていれば、インナーがズレてしまうことはございません。

ショートビスチェはEカップまでのお誂えとなっており、G70ですとお胸が溢れてしまう可能性が非常に高いです。
その場合、お背中開きが広いドレスにご対応頂ける、フリーカップのインポートビスチェがお勧めでございます。

ショートビスチェのほうがカップの作りがやや大きめになっています。

お腹部分にもボーンが入っており、締め付ける為、弊社ではご妊娠されている花嫁様へは一切お勧めをしておりません。

ご使用頂けます。ご友人の結婚式やパーティーなどに行かれる際にお召し頂ければ幸いでございます。

レースアップビスチェ

申し訳ございません、オフホワイトはございません。モカグレーとロイヤルベージュの2色の展開となっております。

基本的にドレスの生地は厚くしっかりしているかと思いますので、リボンが響いてしまうことはございません。

ご不安な場合は蝶々結びをした後に、かた結びをして頂くとほどけにくくなります。

ドレスのお背中開き具合にもよりますが、フックを1・2段外して中に折り込んで頂くと、お背中開きが少し広くなりますので、ご対応頂ける可能性がございます。

あまりきつくリボンを締め過ぎてしまうと、カップでお胸を潰してしまう可能性がございます。
胸元のリボンを緩めに結んでもお胸が潰されてしまうようでしたら、ワンサイズ上げてお召し頂くのがお勧めでございます。

編み下げのリボンを一度、全て抜いて頂き、上から2段目の穴から編み下げを3・4段ほどしなおしてみてください。
上辺がお胸に沿いやすくなるので、カップが浮きにくくなります。

お胸の入れ込みをしっかりして、リボンで中央に寄せて頂ければお胸を寄せることが出来ます。
あまりきつく締めすぎてしまうと、カップにシワがより、美しいバストラインが作れなくなる場合がございます。

シンプルタイプとはカップ構造や使用している生地・ボーンが少し異なるため、お値段が変わってまいります。
レースアップビスチェは生地が3重構造と、補正力がより強くなっております(シンプルタイプは生地が2重構造)。
また、レースアップビスチェのカップ内にはボーンが入っており、大きいお胸をしっかりと支えて高くキープ出来る様になっています。

H80はG85と同じカップ容量となり、普段よりもカップのおサイズが小さくなる為、お胸が溢れてしまう可能性がございます。
レースアップビスチェはH80までのお誂えなので、フリーカップのラグジュアリービスチェをお召し頂くのがお勧めでございます。

ブライダルブルームのバストは少し尖り目の設計になっております。
生地の厚いウェディングドレスをお召し頂くと、尖った部分がドレスで押されることにより少し潰れ、自然な丸みが出て綺麗なバストラインになるように作られております。

小さいおサイズをお召しになりますと、お胸が溢れてしまい、綺麗にお召し頂くことが出来なくなってしまいます。
お胸のボリュームを抑えたいのであれば、さらしのようにしっかりとお胸のボリュームを抑えるタイプの『ラグジュアリービスチェ』がお勧めです。

ラグジュアリービスチェはお胸の高さを出し、ボリュームのあるバストメイクを、ラグジュアリービスチェはお胸のボリュームを抑え、すっきりと見せるバストメイクが可能です。
お召しになるウェディングドレスのタイプや、ボディラインのご希望に沿ってお選びください。

多くのドレスの生地は厚くしっかりしておりますので、響いてしまうことはないかと思います。
また、基本的にリボンはあまりきつく結び過ぎないようにして頂いた方が、カップの形が綺麗になります。

ラグジュアリービスチェ

お胸のボリュームにもよりますが、65ですとお胸元部分が留まらない可能性がございます。
75にして頂いて、ウエスト部分に掛けて、フックを奥へと斜め止めして頂くのがお勧めです。

サイズを上げてしまうとアンダーバストとウエスト部分が緩くなってしまう可能性がございます。
お胸が溢れてしまうようでしたら、エクステンションフックでお胸元部分だけを拡張して、お胸が収まるようにご調整して頂くのがお勧めです。

2〜3段であればお背中のフックを外し、中に折り込んで頂くことが出来ます。

フックを前で留め、ビスチェを半分にペコッと折り曲げて、少し下げてボトムの上で滑らして回して頂くと、お一人でも簡単にご着用頂けます。
また、お胸の入れ込みをする際は、直立の状態で行います。横に流れてしまったお肉をお胸まで持ってきて、ビスチェの中にグッと押し込んで頂くことで、ボリュームを抑えすることが出来、よりお胸元をすっきりさせてお召し頂けます。

お召し頂くドレスは生地も厚くしっかりしているかと思いますので、基本的に響いてしまうことはないかと思います。

ラグジュアリービスチェには決まったご着用位置というものがありません。
ウェディングドレスの胸元から少し見えてしまいそうでしたら、ビスチェの位置を少し下げてお召しください。

75から65のおサイズになりますと、差が10cmとかなりおサイズ小さくなります。
ダイエットをして小さいおサイズをお召し頂くことをご検討頂いている場合は、お式の直前にお身体をお測り頂いて実寸値を見て、おサイズをお選び頂き、ご注文頂くのがお勧めです。

おサイズが合っていれば、滑り落ちてきてしまうことはございません。

計7本入っており、お胸をしっかりとおさえ、ウエストのくびれを作ります。

お胸を抑える為、通常のビスチェタイプに比べ脇のお肉が乗りやすくはなってしまいます。
お背中や脇のお肉をしっかりとお胸へ持ってきて、ビスチェの中へと入れ込んで頂くと解消されやすくなります。

1つ下のサイズになりますと10cmほど全体的に小さくなりますので、かなりキツいご着用感になるか、もしくはお召し頂けない可能性が非常に高いです。
アンダーバストサイズをお測りいただき、お身体に合ったおサイズにてお召しください。

ラグジュアリービスチェには決まったご着用位置がございませんので、ドレスから見えそうな場合は下げてお召しください。

さらしのようになっているフリーカップのビスチェですので、バストのおサイズを問わず、C95の方でもお召し頂けます。

お胸の高さを出してお召しになられたい場合はレースアップビスチェのサイズオーダーを、
お胸のボリュームをおさえたいようであれば、ラグジュアリービスチェがお勧めでございます。

マタニティラグジュアリービスチェ

フリーカップとなっておりますので、カップのおサイズを問いません。アンダーバストにておサイズをお選び頂きます。

現在のアンダーバストのおサイズでお選びください。フリーカップなので、お胸が張ってきた場合でも問題ございません。
お腹部分はレースの編み下げを緩めてご調節が可能です。また、エクステンションフックがついてきますので、ウエストも最大5cm拡張して頂くことが可能でございます。

商品到着後、一週間以内にご連絡を頂いた場合のみのご交換・ご返品が可能です。期間外のご交換は承ることができかねます。
おサイズが変わられるご不安がある場合は、お式の1ヶ月前くらいにお身体のおサイズをお測り頂きご注文を頂くことをお勧め致します・

大きすぎるおサイズですと、緩すぎてドレスと一緒に下がってきてしまうため、お勧めいたしません。
ビスチェにはエクステンションフックが付属でついてまいりますので、ビスチェにつけて拡張してお召しください。
エクステンションフックは1つで5cm程アンダーバスト部分を広げることが可能ですので、65のサイズのビスチェの場合、最大でアンダーバスト70cmの外側フックでお留め頂いたのと同じくらいまで拡張することが可能です。

ご出産後、お胸のボリュームを抑えたいお洋服をお召しになる際などにご着用いただけます。

ご不安な場合はドレスをお召しになっているお写真をお送りくださいませ。ドレスからインナーが見えないかどうか、お写真から確認させていただくことが可能です。

お腹が大きくなり、編み下げされているリボンが結べない場合は、下何段かリボンを外して結んでください。

ビスチェの両サイドにはくびれを作るボーンが入っておりますが、お腹の前面には入っておりません。
基本的にはお腹を圧迫しないお誂えとなっております。

サイドや背中部分にはボーンが入っており、ウエストを細く見せたり、腰を支えたりなどの補正効果はあります。
しかし、花嫁様やお腹の赤ちゃんの身体を第一に考え、お腹部分には一切締め付けがございません。

ウエスト周りのリボンには滑り止め効果も施されているので、ズレてきてしまうことはございません。
また、お身体に合ったおサイズをお選びいただくことでインナーのズレを防止していただくことができますので、おサイズ選びの際はご自身で採寸されることをお勧めしております。

バストの高さを出して、ドレスをお召しになりたい場合はマタニティビスチェをお選びください。
バストを抑えてコンパクトなラインに見せたい場合はマタニティラグジュアリーがお勧めです。
バストの変化が大きく、カップのあるタイプでは挙式までにおサイズが合わなくなってしまいそうであれば
フリーカップのマタニティラグジュアリーをお選びいただくと、挙式までご安心してお召しいただけます。

マタニティラグジュアリーはお腹部分にはボーンが入っておらず、また、ラグジュアリービスチェに比べフックの段数も少ない為、比較されますと補正力は欠けます。
ウエストやお背中にはボーンが入っているので、お腹を守りながらもその他の部分をしっかりと補正してくれます。

見えてしまう部分が少しであれば、上側のフックを1〜2段ほど外して、中に折り込んでお召しください。
外して折り込むことで、お背中開きを広げることが可能です。

インポートビスチェ

インポートビスチェはアンダーバストのみでお選びいただけるお誂えです。ご自身のアンダーバストサイズをお測りください。
また、フリーカップになっておりますので、A〜Iカップの方までお召しいただけます。

頭を前に倒したときに、首の後ろで一番出っ張る骨=頸椎から、約28〜30センチほど開いております。

お背中開きは、ショートビスチェの方が大きく開いております。お胸の谷間部分や脇部分は、インポートビスチェの方が浅いお誂えです。

背中や脇、谷間部分が大きく開いたドレスをお召しいただく方や、バストのボリュームを抑えたい方にお勧めです。

もちろんお召しいただくことがは可能ですが、ご要望によってはインポートビスチェより他のアイテムの方がご希望に沿える場合がございます。
ご不明点やご要望がございましたら、お気軽にお電話かメールにてお問い合わせくださいませ。

フリーカップになっておりますので、約Iカップまでの方でしたらお召しいただけます。

薄手のドレスの場合、ボーンがひびいてしまう場合もございますが、裏地のある厚みがあるようなドレスでしたら響くことはございません。

広く開いていても補正力が劣らないよう、ウエスト部分はボーンでしっかりと補正が可能です。
脇部分が浅い分、お胸元を支える力は通常のビスチェよりは劣りますが、おサイズが合っていれば、ズレ落ちることはありません。

パッドを入れるためのポケットが付いておりますので、多少ボリュームの調整は可能です。しかし、元々サイズカップのあるお誂えではございませんので、ボリュームは出しにくいお誂えです。
また、パッドを入れることによってカップ部分がバストを支えられずに前倒れしてしまう場合もあります。

おサイズが合っていれば、ドレスが滑り落ちてしまうことはございませんので、ご安心ください。

脇部分が浅くなっておりますので、他のビスチェよりカバーしにくくはなりますが、ワイヤーがお胸に食い込むこともないので、ビスチェに脇のお肉が乗ることはほぼありません。

フリーカップになっておりますので、Aカップの方でもお召しいただけます。カップ上辺はバストに沿うよう、少し内側に曲がるように設計しておりますので、隙間が出来にくくなっております。

ボリュームを抑えてお召しいただきたい場合は、脇やお背中の覆う部分が多い「ラグジュアリービスチェ」の方が最適です。

お胸元がかなり低めのドレスでしたら見えてしまう可能性はございますが、インポートビスチェは少し下げてお召しいただくことも可能でございます。

フリーカップになっておりますので、だいたいのおサイズの方に合うようにお誂えしております。
インポートビスチェでバストを潰してしまったり、ご着用感が緩い・きついと感じたらおサイズが合っていない可能性がございます。その場合は、エクステンションフックで拡張したり、おサイズのご交換も可能なので、お問合せ下さいませ。

カップの一番高い部分から、平置きで約36センチです。

ヌーブラの上にお召しただくこともできますが、谷間部分からヌーブラが見えてしまう可能性もございます。

ご妊娠されている花嫁様には「マタニティビスチェ」や「ラグジュアリーマタニティビスチェ」がお勧めでございます。
たくさんボーンが入っておりますので、締め付けによってお腹が圧迫されます。お腹の赤ちゃんだけでなく、母体にも負担がかかりますのでご妊娠中は着用されないようにお願い致します。

伸縮性のある生地を使用しておりますので、アンダー80でお肉質が柔らかい方でしたら75をお召しいただくことは可能でございます。
しかし、小さいサイズで締め付けることによってお背中にお肉が乗ってしまったり、収まりきらなかったお肉が溢れてしまうこともございます。エクステンションフックを1つつけ、拡張していただければ丁度良くお召しいただけます。

ウエストのおサイズが60センチ前後であれば、65サイズの一番奥のフックで留めてお召しいただけます。
しかし、ウエストが56センチ以下の方ですと65サイズでも緩く、ドレスを支えられないかと存じます。

ロングガードル

基本はどちらかお召しいただければ十分です。
ガードルだけの姿が気になる花嫁様は、上からフレアパンツを重ねて頂くことをお勧めいたします。

ロングガードルの方が骨盤をしっかり支えてくれるので、座った際に姿勢を保ちやすくなります。
また、マーメイドドレスやIラインのドレスなど、お召しになるドレスタイプによってはロングガードル必須のドレスもございます。

ブライダルブルームのロングガードルは、ウエスト部分はパワーネットが二重構造になっておりますので、下腹部までしっかりと補正が出来ます。
骨盤まわりをしっかりとサポートすることによって花嫁様の美しい姿勢をキープします。また、通気性も良いので夏場の挙式や普段使いにも最適です。

もちろん挙式後も日常的にお召しいただけます。
パンツスタイルやタイトラインのスカートなどの際にご着用されますと、ヒップラインなどを美しくスタイリングできますよ。

普段からおサイズをしっかり測ってお選び頂いていらっしゃるようでしたら、普段のおサイズを目安にしてください。
よりお身体に合うおサイズをお選びいただきたい場合は、ヒップサイズをお測りください。

ヒップとウエストのバランスでお選びいただきます。基本的にはどちらか大きい方に合わせていただくと、食い込みなどがなくお召しいただくことができます。

ヒップや足口もきついようでございましたらサイズを上げることをお勧めいたします。
ビスチェとお召し頂いた際に、ビスチェの上にかぶせてお召しいただくと解消する場合が多くございますので、一度お試しください。

産後にももちろんご使用頂けますが、お身体が落ち着く、産後1〜2ヵ月後くらいからお召しください。

伸縮性があるので、おサイズを合わせて頂ければお苦しくないかと思います。
しかし、普段ガードルを履き慣れていない方ですと、少し締め付け感は感じられるかと思います。履く時にきつくてもご着用頂いた後にお苦しい感じが無ければ問題ございません。

締め付け感が苦手であればLサイズがお勧めです。少しタイトなご着用感でも宜しければMサイズでも問題ございません。

ヒップのおサイズにもよりますが、小さいサイズをお召しになるとウエストのお肉がガードルに乗って、段になりやすいため、あまりお勧めしません。
お身体に対してジャストサイズがお勧めです。

太ももが太めとお感じであれば、1サイズ上をお選びください。

ガードルは骨盤を整えることができるので、正しい姿勢が保ちやすく、Aラインやプリンセスラインのドレスの方にもお勧めです

トリスキンというソフトな肌触りと吸湿速乾性を持ち合わせた生地を使用しておりますので、真夏でも快適にお召しいただけます。

吸湿速乾性の機能がございますのでいつでもサラサラした状態を保つことが出来ます。蒸れて暑くなってしまう心配はございません。

一枚履きが出来るようにお誂えしておりますので、ショーツラインが響いてしまいそうな場合はそのままご着用が可能です。
しかし、厚手の生地ではございませんので、透け感が気になるようでしたらショーツを履いてお召しください。

濃い色のショーツですと、ガードルに透けてしまいます。ドレスをお召しいただく際は肌に近い色のショーツをお選びいただくことをお勧めしております。

ボディバランスによって異なりますが、股上は深くお誂えしておりますので、おへその上まであがり、下腹部をおさえてお召しいただけます。

平置きの状態で総丈約47.5センチ、股上約30.5センチ、股下約22センチでございます。

ロング丈のものは太もも〜ヒップ〜下腹部までしっかりと補正することができます。ミニ丈のドレスでなければ、ロングガードルがお勧めです。

ドレスから見えてしまうのであれば、ショート丈のガードルがお勧めです。
弊社の姉妹ブランドの、スキュレボーテのガードルはブライダルブルームのロングガードルより丈が短くなりますので、是非ご検討ください。

毎日ご着用頂いて、しっかり入れ込んで頂ければ太もものお肉がヒップに上がる効果がございますが、痩せる訳ではございません。

フレアパンツ

お着替え際のエチケットとして、フレアパンツまたはロングガードルをお召しください。

フレアパンツ・ロングガードルどちらかを履いていただければ、問題ございませんので合わせて履く必要はございません。

ドレスのまとわりつきが軽減するので足さばきが良くなります。また、汗も吸ってくれるので、挙式の間、快適に過ごしていただけます。

挙式後は、ワンピースの下にペチコートとしてお召しいただけます。

吸湿速乾性の良い素材を使用しておりますので、汗を吸い、サラサラとしたご着用感で過ごしていただけます。

マーメイドドレスなど下半身のボディラインが出るようなウェディングドレスの場合、ロングガードルがお勧めです。
フレアパンツですとドレスに響いてしまう可能性がございます。

主に、ポリエステル・綿を使用しております。

薄いお洋服の下でも透けにくい、モカグレーやロイヤルベージュがお勧めです。

色の濃いショーツですと少し透けてしまう可能性がございます。気になる方はモカグレーやロイヤルベージュをお選びください。

丈はほとんど変わりませんが、ウエストサイズが異なってまいります。

F1でS〜Lサイズの方向け、F2で2L〜3Lの方向けでお誂えしております。
マタニティの方はF2のほうがゆったりとお召しいただけます。

サイズオーダーとしてフリー(LL)、フリー(EL)サイズがございます。
フリー(LL)ですと、ウエスト93〜109cm・ヒップ107〜120cm。フリー(EL)ですと、ウエスト109〜125cm・ヒップ117〜130cmの対応サイズとなっております。
お作りするのに約1か月ほどいただきますので、お電話・メールにてご相談ください。

フレアパンツですと、蒸れやすいドレスの中でも汗を吸ってくれて、足さばきを良くしてくれます。
ガードルは足さばきを良くするのはもちろん、ヒップや下腹部の補正効果も得られます。
ご着用感や、お召しになるウエディングドレス・カラードレスのタイプによってお選びください。

F-1でウエスト58〜77cm、F-2でウエスト77〜93cmの対応となっております。

ウエスト部分は伸縮性がありますので、ヒップ部分はゆったりとしたご着用感になるかとは思いますが、問題ございません。

静電気防止のためにもドレスに下にお召しいただくことをおすすめします。

普段のワンピースの下や、スカートの中にお召しいただきます。

標準身長の方で、ヒザと太ももの付け根の真ん中位の丈です。

マタニティガードル

ご妊娠中は普段からお召し頂けます。

お式以外でもご使用されたい場合は、ロイヤルベージュの方が響きにくく使いやすいお色味です。

お腹周りは伸縮性のある生地を使用しており、大きくなるお腹にもフィットするので、妊娠初期から臨月までお召し頂けます。

通常のロングガードルも伸縮性はございますが、お腹部分を押さえますのでお勧めはしておりません。
お腹のお子様のことを考え、マタニティガードルをお召し頂ければと思います。

ヘムサテンパワーネットという伸縮性に優れている生地を使用しており、お腹の成長に合わせてフィットするので、大きくなってもお召し頂けます。

ロングガードルは重たいお腹や腰を支え、ヒップアップをし、太股キュッと引き締める補正の効果がございます。下半身も補正をされたい場合はロングガードルがお勧めです。
締め付けがなく、楽なご着用感がご希望であればフレアパンツがお勧めです。

足さばきをよくして頂く為に、どちらかをお召し頂ければ大丈夫です。

生地自体が伸縮性に富んでおりますので、LLサイズであればお召し頂ける可能性があります。
ただ、お召し頂いて、お腹等を締め付けられお苦しいと感じる場合はおやめください。

産後はお腹部分が緩くなってしまうので、基本的には妊娠中のみにお召し頂くものとなります。

ヒップアップ効果もございます。ヒップの下にもパワーネットが入っており、ヒップを高い位置でキープします。

腹帯のような効果がございます。下腹部の特殊二重構造により、重みのあるお腹をしっかりと支える効果がございます。

シルクショートストッキング

足のサイズが22〜24cmくらいの方で、ヒザ下丈です。

お肌になじみやすい、薄いグレージュのような『ペールホワイト』のみのお誂えです。

申し訳ございませんが、パンティストッキングはお取り扱いがございません。

22〜24cmくらいの方に対応しておりますが、25cmの方でも履いていただけます。

裸足で靴を履くよりも、ストッキングを履いていただいたほうが汗も吸ってくれて、ペタペタした感じがなく快適に過ごせます。

お肌の色を綺麗に見せてくれます。着圧ストッキングではございませんので、補正効果はございません。

挙式用のペールホワイトなので、普段使い用では少し白っぽく感じられるかと思います。

洗濯機で洗う場合は、必ずネットに入れてください。

ワンサイズのみとなっております。

履き口部分は下がらないように、多少の締め感があるタイプですのでご安心ください。

ショーツとフレアパンツまたはガードルをお召しいただいた上に、ウエストまでのパンティストッキングを履いてしまうと、お手洗いの際などお時間がかかったりすることや、夏の挙式でも暑くないように、ショートタイプをお勧めしております。
花嫁様のお好みでお選びいただくことをお勧めいたします。

エクステンションフック

ビスチェのフックの間隔はメーカーによって異なりますので、他社のインナーに合わない可能性が高くなります。
弊社インナーで併せて頂くことを推奨いたします。

エクステンションフックは約5センチ、アンダーを拡張することが可能なので、エクステンションフックを1つご利用ください。

全てのビスチェにつけることが出来ます。

3枚ほどつなぎ合わせることができます。4枚以上の場合は縫いわせて頂いた方が安定します。

ウエスト部分のフックを外側に、アンダー部分は奥側になるよう、エクステンションフックを斜めにお留め頂くとウエスト部分だけ広げることが可能です。

普段のブラジャーとは違い、フックの段数も多いので激しく動かない限り、外れてしまう心配はございません。

弊社はご妊娠されている花嫁様には通常のビスチェは一切お勧めしておりません。ご妊娠されている方にはお腹回りを締め付けない「マタニティビスチェ」がお勧めでございます。

かなり薄い生地のドレスではない限り、響いてしまうことはございません。

約5センチの拡張が可能です。

プッシュアップパッド

プッシュアップパッドはよりボリュームを出し、下からバストを持ち上げるタイプです。約1カップ程ボリュームアップができるので、ビスチェサイズも1サイズ上の物をお選びください。
ハーフパッド・フルパッドはバスト部分を覆うような大きめのパッドですが、薄めのパッドでございます。

もちろんボリュームアップが可能です。しかし、お胸に反発して浮いてしまう方がほとんどです。
パッドの組み合わせによりボリュームをだすことが出来ますので、お悩みの際はご相談くださいませ。

プッシュアップパッドだけではD70に上げることは難しいかもしれません。
パッドの組み合わせによっては1カップ程のボリュームアップは可能です。

プッシュアップパッドは分厚い方が下になります。

カップの大きさにもよりますが、入れることの出来るブラジャーもございますが、入らないブラジャーもございます。

通常ですと下側に入れて頂くのですが、少し横側にナナメに入れて頂くとお胸が寄りやすくなります。

手洗いをお勧めしております。洗濯機で洗ってしまうと形が変形してしまう可能性がございます。

お胸の小さいや、左右差が1カップ以上ある方に人気のパッドでございます。

ハーフパッド・フルパッド

全てのビスチェに使用可能でございます。しかし、ラグジュアリービスチェにはパッドポケットがないので、縫い付けてご使用ください。

ハーフパッドは全サイズのビスチェでご使用いただけます。
フルパッドは『B65』のパッドポケットに入りきりませんので、それ以外のおサイズでご使用いただけます。

ハーフパッドとフルパッドは一緒にご使用可能でございます。
しかし、B65・B70・C65のおサイズにはフルパッドとハーフパッドを一緒に入れることはできません。(カップ容量よりパッド容量の方が大きくなるため。)

フルパッドは小胸の方向きです。また、手術等でバストを切除された方にもお使い頂きやすい形でございます。
ハーフパッドはバストのボリュームの調整にお使い頂きやすいパッドです。

ハーフパッド:基本はパッドの厚みがある方を下にしカップに入れます。しかし、お胸の形によっては向きを逆にしてもお使い頂けますので、お身体に合う向きでお使いください。
フルパッド:フルパッドは丸いので、上下はありません。そのままカップに入れてお使いください。

ハーフパッドは約半カップほどバストボリュームが出せます。

お胸の形にもよりますが、フルパッドですとお胸の高さが出せますので、綺麗にお召しいただけます。

ボリュームの出し方によってパッドを使い分けて頂きます。
谷間メイクやデコルテにボリュームを出したい場合はハーフパッドやプッシュアップパッドがおすすめです。
お胸に高さを出してメリハリを出したい場合をフルパッドをお使い下さい。

もちろん普段のブラジャーにもご使用可能でございます。

カップが浮いてしまう方、お胸の大きさに左右差がある方にお使いいただくことが多いパッドです。
ボリュームアップご希望の方はプッシュアップパッドをお使いいただくと、ご希望に沿いやすいかと思います。

サイズオーダー

ご注文を頂いてから約3週間〜1ヵ月ほどでお届けできます。

基本的にはシンプルビスチェ・マタニティビスチェ・レースアップビスチェの、アンダーバスト85以上の展開です。
シンプルビスチェ:B85〜E95
マタニティビスチェ:B85〜E95 /F65〜H95
レースアップビスチェ:F85〜H95

弊社サロンには、既製サイズのサンプルのみしかご用意がございません。
オーダーサイズのご試着ご希望の場合は、『ご来店ご希望日の1週間前まで』に、事前にお問合せ下さいませ。
ご予約日までに、ご希望のサイズオーダーサンプルサイズを『2サイズ』ご用意致します。

申し訳ございません。シンプルビスチェ・マタニティビスチェ・レースアップビスチェの3タイプのビスチェのみでございます。

お肉質が柔らかい方でしたら、アンダー80のおサイズにエクステンションフック1つでお召しいただけます。
『ラグジュアリービスチェ』のおサイズ85でしたら、既製サイズで対応が可能でございます。

申し訳ございませんが、お直しは一切行っておりません。ダイエット等で体型の変化がありそうな場合は、最終フィッティングに間に合うようにインナーを揃えることがお勧めです。

お試しいただけます。オーダーサイズを2サイズお貸出ししておりますので詳しくはお問合せ下さい。

ドレスからインナーが見えないのであれば、ラグジュアリービスチェを選ばれる方が多いです。お胸元やお背中開きが広いドレスの場合はビスチェのサイズオーダーがお勧めです。