一番人気ビスチェ(オフホワイト)【ブライダルインナーのbridal-bloom】


 オンラインショップ|ウェディング用インナー(ビスチェ)

 

結婚式までに痩せたい!そんなお嫁さまのために、短期間でのダイエットについてまとめました

【ブライダルダイエットはいつから始める?】
結婚式の日取りは半年以上前に決めたのに、 ドレスを探し始めてからダイエットを決意する方は多いのではないでしょうか? 実際にドレスを試着して鏡に映った自分を見て、『こんなはずではなかった』 『脇のお肉が・・・』『背中のお肉が・・・』『気に入ったドレスのサイズがない』等、 ドレスのフィッティングをきっかけに、ダイエットを始める方は多くいらっしゃいます。

それでは皆さん、どのくらい前からダイエットを開始するのでしょうか?
フィッティングにいらっしゃるお嫁様で一番多いのは、お式の1〜3ヶ月前。 早い方だと、半年以上前、1年前から、というお嫁様もいらっしゃいます。 半年以上前からゆっくりダイエットされるお嫁様は、1ヶ月に1キロを目安にして、 合計で5キロ〜10キロほどダイエットに成功されています。ゆっくりダイエットをされる方は、バランスよく綺麗にお痩せになっています。
逆に、短期間で急激なダイエットをされる方は、お胸の形が崩れ、バスト上辺がそげてしまうため、 結果的には痩せたけど、痩せたことによって新たな悩みが出来てしまった方や、 結婚式が終わるとすぐにリバウンドしてしまう方が多いのではないでしょうか。 実際に、私が担当したお嫁様でも急激なダイエットによってバストの形が崩れて、おばあちゃんのように垂れてしまっている方を何人か見てきました。
【短期間で出来る、花嫁様のためのダイエット】
ドレスのフィッティングで初めてダイエットを決意されたお嫁様にとっては、 結婚式までそんなに長い時間がないかと思います。 そこで、私がご紹介するのは、【短期間でできる花嫁様のためのダイエット】です!
まず、結婚式に向けてダイエットをされる花嫁様の注意点がございます。 結婚式に向けてのダイエットは、
≪お式当日がダイエットのゴール≫と 思われがちですが、違いますね。 ダイエットは≪ドレスの最終フィッティング≫までに整えないといけません。 ウェディングドレスは、プランナーさんが花嫁様の体型に合わせて、より綺麗に見える物を選んでくれますので、最終フィッティングの後に体重や体型が変わってしまうと、 ウェディングドレスが合わなくなってしまうことがございます。 なので、ダイエットは最終フィッティングまでに理想の体重・体型に近づけ、その後は 体型を維持することが重要となります。
それでは、花嫁様の悩み別ダイエット法をご紹介いたします。
お嫁様が一番気になる【二の腕】編
二の腕の筋肉は≪上腕二頭筋≫と≪上腕三頭筋≫がございます。
力こぶが出来る方が≪上腕二頭筋≫で、二の腕のふりそでの方が≪上腕三頭筋≫と言います。
上腕二頭筋は、腕を曲げたり、モノを自分のほうへ寄せる時、生活するうえで毎日使っているのです。 例えば、冷蔵庫を開けたり、バックを持つ動作で使うのがこの筋肉です。
皆さんが気になるのは、≪上腕三頭筋≫の方ではございませんか? では問題の上腕三頭筋はどんな筋肉なのか。
この筋肉は、腕を伸ばしたり、モノを押す時に使います。 日常ですと、例えばお米を研いだり寝転びながら本を読んでる時でしょうか。 あまり日常的に使わない筋肉なので、筋肉が付きにくく脂肪がつきやすくなってしまうのです。 そんな、気になる【二の腕】をすっきりさせる方法はこちら↓↓

1・・・まずはしっかりと暖めます。 体は、冷えている部分を守ろうとして脂肪をつけるので、ダイエットをする時は必ず暖めましょう。

2・・・上腕三頭筋を意識したエクササイズを行いましょう。
 後ろでバッグを持ち、姿勢を正します。肘を曲げないように注意しながら、腕を上がるところまで持ち上げ、
   30秒間姿勢をキープしましょう。このエクササイズなら、電車の待ち時間などでもできますね。

 
片手にダンベルを持ち、持った腕を上にあげます。もう一方の手で肘を支えながら、上げた腕を背中側に曲げ、ゆっくり
   肘を伸ばしていきます。ダンベルを持ち上げたり、おろしたり、ゆっくり動作を繰り返します。
   (ダンベルがない場合は、500mlのペットボトルに水を入れて代用できます。)
 
印象ががらりと変わる【お背中】編
花嫁様のお背中って意外と見られているんですよね。
本来なら、時間をかけて肩こりの解消と、背中のむくみをとることや、整体に行き美しいお背中をつくることが良いと思いますが、 お時間がない方はこちら↓
1…うつぶせになり、そのまま肩甲骨を引き寄せる。腕立て伏せでお胸を床につけた状態です。
2…鼻から空気を吸いながら肩甲骨を締めて、お腹が凹むまで口から息を吐きましょう。この時、肩甲骨を開くように意識してください。
これを毎日10呼吸2セット行いましょう。
ドレスを着て初めて気になりだした【脇肉】編
bridalbloomのフィッティングサロンにお越し頂く多くのお客様が、必ずと言ってもいいほど、脇肉をどうにかしたい』と仰います。 脇のお肉って普段は全く気にしていないのに、ドレスの試着をして初めて脇にお肉が乗ってしまうことに気付くんですよね。 まず、脇肉解消法の前に、どうして脇肉ができるかご存知ですか?
1番の原因は、≪お身体に合っていないブラジャーを着けている≫ことなんです。 バストのお肉は脂肪です。
お身体・おサイズの合っていないブラジャーを着けていると、 お胸の脂肪が脇やお背中に流れて、気になる脇肉が出来てしまうのです。 ということは、長年着用してきたブラジャーが原因で、脇のお肉が目立ってしまっていたんです。
おサイズが合ったブラジャーでも、着用している位置が低かったり、 アンダーバストが緩いブラジャーだったり、脇からしっかりとホールドできないブラジャーだったり・・・。という場合もやはり脇肉を育ててしまう原因になります。

そこでご紹介するのが、補正下着bloomのブラジャーです。
こちらのブラジャーは、脇のお肉をしっかりケアし、ストラップ部分が脇に沿うようになっております。
脇に流れたお肉もしっかりとホールドしてくれるので、脇のお肉を元のお胸の位置に戻してくれます。
もちろん、長年着用してきたブラジャーのせいで出来た脇のお肉なので、 少し着用しただけではケアは難しいですが、
『お式まで3ヶ月はあるわ!』という花嫁様は 是非一度、補正下着bloomを試してみてくださいね。

補正下着bloomサロン予約はこちら→ https://www.bloom-style.jp/html/page10.html
◆番外編◇
ダイエットはする予定だけど、ブライダルインナーのフィッティングにいけるのはダイエット前だけという 花嫁様もいらっしゃるかとおもいます。
そんな方も一度是非ご相談ください。 東京のフィッティングサロンでは、今まで様々な花嫁様のインナーをお手伝いしてきた熟練のスタッフが、 花嫁様のダイエットを想定しながら、おサイズをご提案していきます。
サロン予約はこちら→フィッティングサロン
COLLECTION
COLLECTION
  • SIMPLE

    ドレスに響きにくい人気の組み合わせ。ノンレースタイプと、ガードルでシェイプし骨盤を支え姿勢をしっかりと補正します。

  • EREGANT

    重いウェディングドレスを支えるビスチェは7段ホック、最高級リバーレースを使用。足さばきの良いフレアパンツと共に。

  • MATERNITY

    赤ちゃんを締めつけずにバストラインはキープするレースアップ式。腰のパワーネットで疲れをしっかり軽減します。

  • STYLISH

    背中が大きく開いたウエディングドレスにはショートタイプ。ガードルと組み合わせで全身を整えスタイリッシュに。

SELECT ADVICE SELECT ADVICE

花嫁様が着たいウエディングドレスのタイプに合うブライダルインナーをチェック!
ウェディングドレスとインナーのセレクトがマッチすると、より美しいシルエットが手に入ります。パーフェクトなボディラインにしっかり整えましょう。