オンラインショップ|ウェディング用インナー(ビスチェ)

 

ウエディングドレスを試着するだけではお金はかかってきませんが
レンタル・購入する上で『契約』『仮契約』『仮予約』など するようになってくると、お金がかかってくるものです。

契約金・申込金
ドレスショップでウエディングドレス・カラードレスの試着を終えると、金額や契約等について、説明されます。
そこで気に入ったドレスがあって契約した場合、『契約金』『申込金』が発生します。その場でお支払いするのか、後日入金するのかはドレスショップによって異なります。 お支払いが完了したらドレスの取り置きが完了したことになります。
会場提携のドレスショップをご利用の場合は、これらの必要が無いところもあるので、確認しておきましょう。申込金・契約金の相場は大体1万円からドレス料金の10%くらいなど、ドレスショップによって異なります。
他にも気になるドレスショップがある場合は無理に契約をする必要はありません。
しかし、ほとんどのドレスショップで取り置きは出来ないので、もしかしたら次に来店したときには 既に予約済になっていることも・・・。 一生に一度の結婚式なので焦らずに、運命のドレスを探しましょう!
一度決めたドレスだけれど、変更したい!
基本的には、契約はドレスショップと交わすものですので、そのショップ内のドレスであれば、後日ドレスの変更を受け付けて頂けるドレスショップが一般的です。なのでもし、2回目以降の試着で別のドレスが気に入ったならば、ドレスショップのスタッフに早めに伝えましょう。
稀に、契約金を支払ってから一週間以上経った場合、新たに「キャンセル料・新しいドレスの契約金」が発生する場合もあるので、ドレスショップのスタッフに確認しておきましょう。
仮予約
まだまだ他のドレスショップも見に行きたいとお考えの花嫁様は、仮予約をしてもらうと良いでしょう。
仮予約の期間はドレスショップによって異なりますが、1週間ほど仮予約・予約をしてくれます。
1週間後、契約をするのか、別のドレスショップでレンタルをするのかは必ず連絡をしましょう。
また、ドレスショップによっては仮予約が出来ないところもあるので注意してください。
ドレスを契約する
契約をする際には必ず、内容によく目を通しましょう。
『契約』や『仮契約』についてはドレスショップによって全く異なりますので 不安点や疑問等があったら担当スタッフに必ず確認をし、 お金のことで後々トラブルにならないようにしておきましょう。

ドレスの解約について
契約をしたドレスをやめて、別のドレスにする場合は全く問題ないのですが、 別のドレスショップにしたい場合は、契約内容を確認すると、必ずキャンセル料などの規約も記載されています。
大体は結婚式から何日前なのかによって、キャンセル料が変わってくることが多いです。
契約から一週間以内であればクーリングオフも可能なので、入金済の申込金も返金して頂けます。
しかし、一週間以上経過していると、申し込み金からキャンセル料に当てられるところがほとんどです。
会場(式場)はもちろんですが、お金がかかるアイテムになるので、ドレス選びは慎重に選びましょう。

ドレス購入orレンタルの金額
購入される花嫁様よりレンタルされた花嫁様の方が断然多くいらっしゃいますが、 挙式のスタイルなどによって購入をした方がお徳になる場合もございます。

レンタルの場合
式場の提携ドレスショップでレンタルすると、割引があるケースはとても多く、 挙式、披露宴、二次会を同じ会場で一日で行なう場合はレンタルの方が安く済むことが多いです。

ドレスショップやブランドによってレンタルの値段は全く異なりますが、 大体10万円〜50万円程度が一般的です。 (カラードレスは20万円前後)
ハイブランドのウェディングドレスはそれ以上高いものも!

購入の場合
例えば、ハワイでフォトウエディングをし、後日国内で披露宴・二次会を行なう場合は、合計3着分になります。
3着レンタルをするよりも1着を購入をされた方が、金額を抑えられる事もございます。
同じドレスではつまらない!という花嫁様もいらっしゃるかとは思いますが、 ドレス1着で沢山のアレンジが可能です。
サシュベルトをしたり、アップにまとめたヘアアレンジからダウンスタイルにチェンジ、 ボレロなど羽織り物でアレンジすることでまるで別のドレスに見えたり、様々なアレンジで楽しむことが出来ます。

ネットショップでの購入・・・ 購入についても、ドレスショップやブランドによってお値段は全く異なります。
ネットショップでの購入は本当に安いドレスが多く、種類が豊富で、1万円台のものもございます。やはり試着してからの購入が一番安心ですが、お気に入りの一着があれば購入する価値があるかも!
ネットショップを検討される花嫁様は、中には見本と全く別のドレスが届いた・・・などのお話もありますので、海外のサイトは特に注意して、 口コミなどを参考に慎重に選んでくださいね。


譲り受ける・・・ 最近では、結婚式が終わった先輩花嫁様から、インスタグラムなどのSNSを経由して、お譲り頂くプレ花嫁様も多いのだとか。
身長や体型などが似ていれば、少しの手直しだけで安く済む場合もございますね。
先輩花嫁様との1対1のやり取りなので、購入もスムーズです。
また、フォロワー数の多い人気の卒花様はお譲りを受け付けても 人気で購入するのも難しい可能性もあります。


リーズナブルなセミオーダードレス・・・ セミオーダーでお手ごろなドレスを購入される花嫁様も多くいらっしゃいます。
ベースのドレスがあり、そこから少しのアレンジ・調節をして ほぼオリジナルのウエディングドレスを3万円から購入できるお店も。 試着をしっかり出来るので、ネットショップよりは断然安心度は高いですね。



一生に一度のこと・晴れ舞台なのでウエディングドレスは じっくり選んで運命の一着を見つけましょう!

COLLECTION
COLLECTION
  • SIMPLE

    ドレスに響きにくい人気の組み合わせ。ノンレースタイプと、ガードルでシェイプし骨盤を支え姿勢をしっかりと補正します。

  • EREGANT

    重いウェディングドレスを支えるビスチェは7段ホック、最高級リバーレースを使用。足さばきの良いフレアパンツと共に。

  • MATERNITY

    赤ちゃんを締めつけずにバストラインはキープするレースアップ式。腰のパワーネットで疲れをしっかり軽減します。

  • STYLISH

    背中が大きく開いたウエディングドレスにはショートタイプ。ガードルと組み合わせで全身を整えスタイリッシュに。

SELECT ADVICE SELECT ADVICE

花嫁様が着たいウエディングドレスのタイプに合うブライダルインナーをチェック!
ウェディングドレスとインナーのセレクトがマッチすると、より美しいシルエットが手に入ります。パーフェクトなボディラインにしっかり整えましょう。