一番人気ビスチェ(オフホワイト)【ブライダルインナーのbridal-bloom】


 オンラインショップ|ウェディング用インナー(ビスチェ)

 

 

ONLINE SHOP オンラインショップ

  ブライダルメディアの掲載情報
   
 

読者を代表してユメコが体験!

宮林文子さんが教える いつ、どこで、どうやって買えばいいの?パーフェクトなボディをつくる

ガードルの締め付けがどうしても苦手、という人はエチケットのためにもフレアパンツを用意しておくこと。足さばきがよくなり、汗も吸い取ってくれるのでドレスの中を快適に保てる。しかし、補正したいからと言って無理は禁物だ。1日中着るものだから、着心地の良さも大切。事前に練習して、少し慣れておくと良い。ガードルはスキニーパンツをはくときにも使えるので、買っておくと損はない。ブライダルインナーは決して安い買い物ではないが、ブライダル以外にも色々と使うことができる。

 
25ansウエディング ヘア&ビューティーvol.9インナービューティーのつくり方
 

 

常に正しい位置でインナーを身につけ事前にブライダルインナーの着心地にも慣れておくこと

美しいバストラインを作ってくれるビスチェやブラの選び方。身体にフィットして動いても脇肉を逃さず理想の位置でしっかりキープしてくれるかどうかを、試着の際に見極めることが大切だ。理想のバストのゴールデンバランスとは、鎖骨の間のくぼみとバストトップがきれいな正三角形を描き、ひじを曲げた時に二の腕の中心にバストトップがくるの位置。普段のブラでも同じだが、バストの下のラインがカップのワイヤー部分とあっていない人が意外と多い。低い位置でブラジャーをつけているとバストのお肉がどんどん逃げていってしまうので、日ごろから気を付けておこう。また、ブライダルインナーはものによってはドレスにラインがひびくので、レーシィなものよりシンプルなものが無難。色も白だとドレスの素材や日の光で透けてしまうこともあるので注意が必要。特にオーガンジーやシフォンなど薄手の素材のドレスを選ぶ場合は、より肌の色に近い色を選ぶと良い場合もある。
 
  <<  bridal bloom ブライダルインナー掲載雑誌を閲覧  >>